レスポールのメイプルトップ・カラーサンプル

レスポールをはじめギターにはたくさんのカラーバリエーションがあります。今回ご紹介するのは、レスポールの塗装見本となるデモンストレーション用のアイテムです。

投票用記事番号:989

maple-top_01

ギブソンは定期的に全米をプロモーションで駆け回っています。カスタムショップのバスが地方巡業して、その州で有名なギターショップを訪問しデモをするのです。日本でも、ギターショーでブースを訪れると、実際のカスタムショップでの作業を観覧したりできますね。

最近ではPaul Reed Smithが丁寧なデモンストレーションで人気ですし、フェンダーのマスタービルダーも実演をしていますから、ギターショーや楽器フェアなどはアメリカを身近で感じる良い機会だと思います。

次の写真は、実際のメイプルトップに塗装のカラーサンプルを施したデモ用のツールです。裏や表に「ROADWORN」と焼印があります。

maple-top_02

5色のストラップ・パットは、Vintage Maniacsのためにレザー・アーティストのMarty Rosen氏がカラーリングしてくれたサンプルで、左からエルメス・オリーヴ、シャネル・ヴァイオレット、カルティエ・ワイン、ヴィトン・キャメル、コーチ・ブラウンです。

それでは順番に見ていきましょう。次の画像の個体は、トップにフェイデッド・タバコと書かれています。カラーリングのイメージは、デュアン・オールマン・モデルのサンバーストっぽいです

maple-top_03

裏側は、ハニーサンバーストですが、「Step 6 Before Applying Cherry」と書かれていて、カラーリングの工程を表しているようです。

maple-top_04

次はHeritage Dark SBです。これはトップにアーチもついていて、フィンガーボードも途中からカットされていたり、バインディングもあったりで、製作途中の個体を切り取ったようです。

maple-top_05

裏側を見ると、マホガニーが貼り付けられていた跡が見られます。

maple-top_06

カラーリングの名称も何も記載されていません。びっしりとつまったトラが力強いAAAです。

maple-top_07

maple-top_08

裏側はそっけない仕上げです。

maple-top_09

ハードロックメイプルのトップで、非常識にかっこいいフレックが出ています。おそらく削っていく内に表面に現れたこのフレックの為にNGとなってカットアウトされたのでしょう。バタースコッチのカラーがワイドな「Vic Dapraフレーム」に絶妙に似合っています。このトラにはバタースコッチしかないでしょう(笑)バインディングもネックジョイントもあるので、このままマホ単板に搭載したいくらいです。

maple-top_10

裏側から見ても、キャビティー部分にワイルドなトラがビシビシと見えています。リビングの飾りにしたいほどクールです。

maple-top_11

maple-top_12

こんな気の利いた壁掛けがあれば、サタデーナイトは、ゆっくりとバーボンを飲みながら眺め続けたい気持ちになりますね。

maple-top_13

Vintage Maniacs Fair

投票用記事番号は 989 です

掲載されている文章および画像の無断転載・引用(ソーシャルボタンは除く)は固くお断わりいたします。

 Vintage Maniacs Shopのおすすめアイテム

目指したのはPAFっぽい音ではなくPAFそのままの音

Vintage Maniacsが知見を結集しプロデュースする、ヴィンテージ・レプリカ・ハムバッカー「Hysteric PAF」。伝説のPAFサウンドをあなたへ!

ショップで見る
Vintage Maniacs 公式Webショップ