ギター/ベース (1/20ページ)

 

17661

EBは奥が深すぎて…の前編

ギブソン社のEBベースは、ブリティッシュロックの全盛期に重厚かつメリハリのあるサウンドで世界中のベーシストを虜にした、ロングランの名器です。50年代に登場して以降、沢山のバージョンがあるEBシリーズを、前後編に分けて振り返ります。

この記事を読む

17601

Canned HeatなBozoギター (後編)

偉大な製作家「Bozo」が、偉大なギタリストのために、わざわざイチからスペックを考えて、ボディシェイプも設計して、ネックジョイントとかすごく工夫して、練りに練り上げた珠玉の逸品。前編に続く後編の今回は、Bozo Guitarのパーツを中心にクローズアップで見ていきます。

この記事を読む

17593

Canned HeatなBozoギター (前編)

前後編2回でお届けする「Bozo Podunavac」のギター特集。ステージ映えするオーナメント(インレイ)と独創的なヘッドストックが相まって、Bozoのギターは、長年に亘りLeo Kottke、Johnny Cash、Peter Lang、Bob Gibson、Harvey Mandelなど、名だたるビッグ・アーティストのステージを彩ってきました。

この記事を読む

17248

Korina Vに必要なもの - 前編

1982年に復刻されたHeritage SeriesのコリーナVはブラックピックガードの印象が強いです。そこで「1982 Heritage Korina V用」に、4PLYのホワイトピックガードを製作してみましたのでご紹介いたします。気になりだすと深いGibsonの4PLYピックガード、まだまだ「追跡の旅」は続きそうです。

この記事を読む

17123

Vintage Zemaitis その1 - V vs V

独特の美意識が漂う「Made in England」の至宝「Zemaitis」を紹介するシリーズの第1回。今回ご覧いただくフライングVは1982年にNick Wood氏のオーダーで製作されたカスタムオーダー品です。「トニー・ゼマイティスのハンドメイドギター」をギターコレクターのみならず、ギターを愛し製作家を志す若者たちすべてに楽しんでいただければ幸いです。

この記事を読む

17108

ひさしぶりにアーカイヴズ - 第2話

8年分のフォトストックからランダムに選んだカットを、当時の想い出とともに回顧する「ひさしぶりにアーカイヴズ」シリーズの第2話。エイプリルフール企画のステッカーや刻印のTバッカー、Vintage Maniacsカレンダー用の写真などを振り返っていきます。

この記事を読む

Vintage Maniacs 公式Webショップ