Small World その1 - The Guitar番外編

ミニチュアギターについて語る特集「Small World」の第1回。音楽と演奏家とギターをセットでモチーフにした小出正義さんのアート作品をはじめ、手のかかったテレキャスターやゼマイティスのミニチュアをご紹介します。

イマジネーションを喚起するミニチュアギターのアート

VM (Vintage Maniacs)ミニチュアギターって、高校時代かなあ…いっとき流行りましたよね。

FV (Fukazawa Vintage Club)君が高校時代ってことは、80年代か。

VMThe Guitarで紹介されたテレキャスターのミニチュアに触発されまして。

FV今みたいに3Dプリンタとか存在しなかったから、基本的には全部手作りだろ? どんなモデルつくったの?

VM僕は、やっぱりフライングVとかエクスプローラーですね。ストラトは、なんかコンターのカットが上手くできなくて、似ないんですよ。

FVその経験は、私もあるよ。

VMミニチュアといえば、FVさんは帆船モデルも集めてますよね。作ったりするんですか?

FVいやあ、今50隻ぐらいあるけど、作ったのは学生時代の一隻だけで、それは結局未完成。定期的に手入れするのが楽しいくらいでね。

VMギターよりもちゃんと手入れして、ヨゴレとったりしてるって噂ですけど。あと、リックドムのジオラマ、どうなりました?

FVやってるよ、引き続き(笑)

VM僕が本格的なミニチュアギターのアートに出会ったのは、小出正義さんのイベントです。その後、小出さんの作品はPlayer誌でも何度か紹介されましたが、衝撃でした。

FV確か、1995年に青山で開催された「The Blues for you」という個展だったかな、私も行ったよ。小出さんの作品は、ギターのミニチュアというジャンルではなくて、音楽と演奏家とギターをセットでモチーフにした、一つの完成したアートという点で、すばらしい。

VMこれは、FVさんが愛器のZemaitisをモチーフに小出さんにオーダーした、「Stay with Me」というタイトルのオブジェですが、さすがにロックを超えてイマジネーションを喚起する、普遍的な世界観を感じます。

FVRon (Wood)のチャキチャキしたギターサウンドが聴こえてきそうだ。

VM小出さんの作品は、FVさんがGTZオーナーのミュージシャンにプレゼントした作品を加えると、いくつくらいオーダーされたんですか?

FVまあ、全体の数はさておき、やっぱり何年たっても、観ていて癒される。もちろん、ギターに触れて音を出して弾ければ、それにこしたこと無いんだけれど、夜中に仕事から帰って、ほっと一息のコーヒータイムに書斎で眺めていると、ロックが聴こえてくるんだよね。

2分の1サイズのテレキャスター

VMこのテレキャスターは、随分大きいサイズですね。2分の1ですか。

FV80年代後半に、ニュージャージーで開催されたヴィンテージギター・スワップミートにご夫婦で出店されていた個人ビルダーの作品で、無理いって譲ってもらった非売品。

VMへえ、また無理買いしたんでしょ。何時間も「欲しい・売って欲しい・買いたい・譲って」って。FVさん、欲しいモノの時って、ぜったいひかないからなあ。

FV実物大のギターと並べると、想像以上に大きいのがわかるね。

VM塗装の質感とか、木目・導管とか。ここまで手をかけるなら、実物大のギターを作るほうが簡単ですよ。

FVロマンがないな、君はいつも。

VMまあ、ギターって、弾いてなんぼですから。

FV元も子もないよ、そんな言い方したら。

VMそういえば、ガチャガチャのHISASHIさんフィギュアも、ミニチュアギターのコレクションの流れですか?

FVははは…は。このサイズは、まあ、どこにでもヒョイと置いて飾れるのがいいね。

「Six String Arts」のZemaitis

VM2分の1サイズとまではいきませんが、このZemaitisのミニチュアは「Six String Arts」という工房が手掛けたシリーズです。

FVギター好きな人が丁寧につくっているのが伝わるね。オーナーズクラブの繋がりで作っていただいたんだけど、その後クラプトンのエルボーカット・エクスプローラーの人気が出て、コレクターには随分とファンがいるんだよ。

VMおー、それっぽいサーティフィケートみたいなのも付いていて、アートっぽいですね。

FVミニチュア玩具とハンドメイドのアートオブジェの境界線が微妙だなあ。

VM個人個人の価値観で良いと思いますよ。あとは、金銭的評価ですよね(笑)

VMこの写真なんか、実物大のZemaitisの存在感を凌駕してます。

FVクラプトンのEX、欲しかったなあ。もう作っていないそうだ。

VM背景のメイプル・デスク、むちゃくちゃ重厚でかっこいいっす。

FVそこか~!?(笑)

 次に読むなら

エリック・クラプトンのエルボーカット・エクスプローラー
エリック・クラプトンが日本公演で使用しミュージックマンのポスターにもなった「エルボーカット・エクスプローラー」。カットされたエルボーがたまらなくキュートです。

掲載されている文章および画像の無断転載・引用(ソーシャルボタンは除く)は固くお断わりいたします。

 Vintage Maniacs Shopのおすすめアイテム

Vintage Maniacs Magazine Vol. 1

Vintage Maniacsのブログに著者コメントを追記し、編集・再構成した「Vintage Maniacs Magazine」。全ページフルカラー仕様で、資料としてもオススメです。Vintage Maniacsが切り込むディープでマニアックなヴィンテージギターの世界をお楽しみください。

ショップで見る
Vintage Maniacs 公式Webショップ