【俺スキ】バリトンとSully Ernaモデル - おちゃめなレスポール・スタジオ

高性能なフランジャーを内蔵したSully Ernaシグネチャーのレスポール・スタジオとバリトンギターに注目。適当な商品企画で、やっつけ発売しちゃった感もあるバリトンLPからは、ギブソンのカントリーミュージックにかける思いを感じます。

投票用記事番号:8245

VM(Vintage Maniacs)あー、これ買っちゃいましたか…やっぱり。

FV(Fukazawa Vintage Club)ヴィンテージギター・マニアのみなさんには、ちょっと退屈かもしれないけれど、久しぶりに「俺スキ」をやらせていただきました(笑)

VMケースの蓋を開けると、こんな感じに収まってるんですね。そもそも右のケースの長さを見て質問しようと思ったんですがネタバラシが早い。ペイント・レスポールはフランジャー内蔵のSully Ernaシグネチャーで、もう一方はネックの長いバリトンギターですね。

FVケースを見ただけでもバリトン・レスポールは相当異質だよ。レスポール・ベースかと思っただろ?

VMほんとですね、随分長さが違う。そもそもバリトンLPって、どんな位置づけなんですか?

FVお、Sully Ernaから先に解説しようと思ったけど、さすが付き合いが長いだけあって、私の好きなポイントをわかってくれてるね。

VMいや、わからないですよ。どこが好きなのか。でもまあ「どっちから聞いて欲しそうか」って考えれば、うじゃうじゃ蘊蓄を語れそうなのは、バリトンLPかなって。

FVじゃあ、Sully Ernaモデルから説明するよ。

VM偏屈だなあ…。

Gibson Sully Erna Les Paul Studio

FVSully ErnaはGodsmack(公式YouTubeチャンネル)ってバンドのリーダーで、1998年に発売されたデビューアルバムがUSチャートでプラチナアルバムになったから知ってる人は知ってるよね。トータルで1,500万枚のアルバムセールスを誇るビッグバンドだ。格闘家が頻繁に登場するMusic Videoが印象的だけど、Sully Ernaがソロになってからのバラードは、四人囃子の世界観を連想したりして聴きごたえあるよ。

VMでもギブソンが、まるまるペイントのミュージシャンモデルを出すのって結構めずらしくないですか?

FVそれだけ人気のあるアーティストだってことだろ。バンドのシンボルになっている「太陽のイラスト」は、なんとなく岡本太郎先生を彷彿させていて好きだ。

VM12Fの星型インレイとかヘッドの三日月3個とか、本来だと「Custom Shop Model」として、とんでもなく高額なプライスタグがつけられそうですが、FVさんが勢いで買ってるぐらいだからリーズナブルな価格なんでしょうね?

特徴的な内蔵フランジャー

FV特筆すべきはフランジャーを内蔵した程度で、ギブソンが商品説明に「Among the sonic surprises hidden within this stripped-down Les Paul are a built-in flanger」って大口たたいているところだな。

VMで、そのフランジャーはどうなんですか?

FVそれが、期待を大きく上回る「秀逸」なフランジャー。さすがにミュージシャンモデルとあっては手が抜けないんだろう。すごいよ、効きが。ただ、ギブソンのホームページの製品ユーザーレビューに、“婚約者からこのギターをプレゼントしてもらった男性”が「ものすごく電池を消費するんだ」って文句を投稿してた。実際そう感じるが、“けなす”のにわざわざ「フィアンセからもらいました」って書くか?

VM阿保ですね(笑) 私なら「素直に喜んで良いことばかり書く」か、「もらい物とは書かずに率直にけなす」か、です。

FV人間出来てきたね。

VMはい。でも、いまだに結婚できませんが…ギターのせいかな? 電池は交換しやすく設計されてますね。

FVせめてもの対策だろ。

FVパーツを含めて、全体を通じたブラックカラーのテイストがかっこいいよ。

VMそういえば、フランジャーのスイッチはトーンがプッシュプルなんですよね。なのに、なんでトグルスイッチまで搭載してるんですか? 1PUでしょ?

FV買った日にいろいろいじってて、単純に「Kill Switch」だってわかるまでに5分ぐらいかかったよ。

VMこのあたりですでに、ギブソンとしての商品企画とか仕様とか限界にきてますね。倒産のきざしが…。

FVアメリカの連中は、みんなそう感じたんだろうね。それでも、ちゃんとハードケース付きで発売されているあたりはユーザーフレンドリーだ。アメリカの場合は、移動時は一部の都会生活者以外はクルマにギターを積むから、やっぱりハードケースは必須アイテム。

Gibson Les Paul Studio Baritone

VM次行きましょう、次。こっちはまともそうです。バリトン・レスポール。ネック長いっすね。

VMまた読者の方々からお叱りをいただきそうなギターの置き方。ぞんざいな扱いをしてますね。このコーナーも今後ちゃんと雑誌に載るんですから、後世に残ることを念頭にいれて丁寧に撮影してくださいよお。

FV配慮してるつもりだけどなあ…。この撮影の時は危なかった。落としたかと思ったよ。

VMそもそも、バリトンギターってどんな用途なんですか? 日本では見ないですよ、ライブとかで。

FVよく例えに出てくるのは、マカロニウエスタンのガンマンが登場する場面で「ダンダカトコトコ…」って、馬の走る音みたいな低音、聞いたことあるだろ? ダンエレクトロが50年代から出しているくらいだから、それなりにアメリカのカントリーミュージック・シーンでは需要があるんだと思うよ。近年のヘビメタで使われるESPとか、大体が27インチを採用していて結構愛用されとる。

VMしかし、このワランティカードの文字のヘタクソさって、なんとかなりませんかね。モデル名が全然読めません。

FV仕方ないから自分で調べたさ(笑) SGのバリトンギターは27インチスケールと書いてあって、LP Studioのバリトンは27-3/4インチとある。

FVそのほかのギターとしてのスペックは、Les Paul Studioと同じだな。

FVネックジョイントも、特段補強されている感じじゃない。

ギブソンとカントリーミュージック

VMブームに乗り遅れないように、適当な商品企画で、やっつけ発売しちゃった感が満載です。今はギブソンのホームページからも消えてるし。(SG Baritoneはちゃんと掲載されていました)

FVギブソンってやっぱり、なんだかんだいってNashvilleの地でカントリーミュージックに貢献したい使命感みたいなものがあるのかもね。

VMいずれにしても、IbanezやESPがバリトンギターで成功しているのに、ちょっと切ないですねえ。

FVまあ、そういわず、ギブソンの泣き所というか、弁慶の泣き所を温かく見守りましょう。

VM買った人だから言えるセリフですね(笑)

このあと「SG Baritoneには、なぜポジションマークが無いのか。わかりづらくないのか」という、とりとめのない話題になりました。

 次に読むなら

ピート・タウンゼント・モデルのSGスペシャル
The Whoのギタリスト、ピート・ダウンゼント・モデルのSGスペシャルと、ビリー・ジョー・モデルのレスポール・ジュニア、2本の白いギターにクローズアップ。実は高品質なギターが多い、ギブソンの限定アーティストモデルをご紹介します。
Vintage Maniacs Fair

投票用記事番号は 8245 です

掲載されている文章および画像の無断転載・引用(ソーシャルボタンは除く)は固くお断わりいたします。

 Vintage Maniacs Shopのおすすめアイテム

Vintage Maniacs Magazine Vol. 1

Vintage Maniacsのブログに著者コメントを追記し、編集・再構成した「Vintage Maniacs Magazine」。全ページフルカラー仕様で、資料としてもオススメです。Vintage Maniacsが切り込むディープでマニアックなヴィンテージギターの世界をお楽しみください。

ショップで見る
Vintage Maniacs 公式Webショップ