メロディーメーカー・チューンナップ - エボニーブロックを搭載

ジョーン・ジェットにプレゼントしたくなる、エボニーブロック搭載のメロディーメーカー。チェリーレッドに良く似合うエボニーブロックを搭載すると、ギターが違った顔を見せてくれます。

投票用記事番号:5307

FV(Fukazawa Vintage Club)今回はメロディーメーカーにエボニーブロックという企画だね。

VM(Vintage Maniacs)メロディーメーカーの前に、まずはSGスペシャルですね。

FVほんとはテールピースとスタッドもゴールドなんだけど、出てこなくてさ。

VM相変わらずパーツの管理が悪いですね。

FVいやいや、ちゃんとあるんだけどね。

VM前回のおさらいで、ファイヤーバードⅢも見ておきましょう。

FVこれは、しっくりくるねえ。カスタムショップでも出さないかな(笑)エボニーブロックが左右にチラッとはみ出ているところが、なんとなくパンチラっぽくて魅力的だぞ。

VMさて、次はメロディーメーカーです。

FV一段とキュートだな。ジョーン・ジェットにプレゼントしたいよ。

VMチェリーレッドに似合うんですね、エボニーブロック自体が。

FVカメムシ・メロディーメーカーの場合はテールピース下のスペースが広めだから、ビジュアル的にもばっちりだよ。エボニーブロックのインレイをクラウンからハートにしちゃうとか、ありだな。

VMそういえばメロディーメーカーのサンバーストって、ぼっちゃり型とカメムシ型がありますが、エボニーブロックはどっちが似合いますかね。

FVやってみるか。

VMまずはカメムシ・サンバースト。すわりがいいですね。

FV私はこっちのほうが好きだな。

VMしかし、どれもデザイン的に破綻しないのがすごいです。統一したコンセプトが60年代のデザインには流れているのですね。

FVそうだね。ピックガード、ボディライン、ロッドカバー、各パーツのどれもがハーモナイズしているから、やっぱり当時のギブソンの工業デザインはすごいよ。例えばスポーツカーでいえばフェラーリやポルシェをみると、どれもちゃんとメーカーのデザインポリシーを踏襲していて、そのコンセプト・デザインになっているのと同じだね。ポルシェって、どれを見てもカエルっぽいし、ランボルギーニは空を飛びそうだし、フェラーリは女性のボディライン。

VMなんか、こうしたドレスアップって楽しくなりますね。

FVSGジュニアだって、ピックガードの色やエボニーブロックの有無で、まったく違った顔を見せてくれる。

VMかっこいー!欲しい。

FVチューンナップして作れば良いじゃん。

VMVintage Maniacsのエボニーブロック・プロジェクトが楽しみですね。

FVおいおい、予告編みたいになって恐縮だよ(笑)

Vintage Maniacs Fair

投票用記事番号は 5307 です

掲載されている文章および画像の無断転載・引用(ソーシャルボタンは除く)は固くお断わりいたします。

 Vintage Maniacs Shopのおすすめアイテム

白蝶貝が美しいエボニーブロック

ギブソンがレスポールをフルモデルチェンジした1960年代初期に、サイドウェイ・ヴァイブローラと並行してごく限られた台数だけ生産されたエボニーブロックのレスポールSG。長年の間コレクターだけの密かな憧れだった白蝶貝インレイのウッドブロックを復刻しました。

ショップで見る
Vintage Maniacs 公式Webショップ