メロディーメーカー (1/1ページ)

 
melody-maker-double-cutaway-00

ダブルカッタウェイのメロディーメーカー - エピフォンの憂鬱

ワシントン条約で規制対象となるローズウッド種が拡大されると、ギターディーラーやコレクターは、こぞって手持ちのヴィンテージギターを温存しはじめます。2000年代初期にはコンディションの良いメロディーメーカーが入手できましたが、現在の高騰ぶりはどうでしょう。

この記事を読む

melody-maker-body-thickness-00

メロディーメーカー - 入手しやすい最後のヴィンテージ・ギブソン

50年代の丁寧なモノづくりを色濃く反映しているメロディーメーカーは、ちょっとした調整やピックアップのグレードアップで、まだまだ現役のすばらしいモデルだと思います。指板の贅沢なハカランダをとってみても、入手しやすい最後のヴィンテージ・ギブソンかもしれませんね。

この記事を読む

gordon-smith-guitar-00

英国製ゴードンスミス・ギターとメロディーメーカー

メロディーメーカーは60年代の発売当初から今日までギブソンのベーシックなモデルとして、北米のみならずヨーロッパやアジアでも幅広く受け入れられています。英国製のゴードンスミスもメロディーメーカーへのオマージュともいえるボディデザインとパーツレイアウトで、カスタムギターからは一線を画したギターです。

この記事を読む

 タグでさがす

Vintage Maniacs 公式Webショップ