ギターマガジンSG特集、勝手に付録の巻

ギブソンのSGは歴史の生き証人のようなモデルです。ギターマガジンのSG特集を見ながらVintage Maniacsなりに勝手に付録を考えてみました。

投票用記事番号:2714

ギターマガジンとギブソンSG

Vintage Maniacs(VM)いやあ、読み応えのある特集でしたね、ギター・マガジン10月号(2016年)。

Fukavin(FV)今年のギタマガはジャズマスター特集とか、当たり年だね。

VMで、SGコレクターとしては、どう評価していますか?

FVそりゃあ、いいんじゃないでしょうか。2冊買いましたよ(笑)ずいぶん昔に、やはりSG特集がありましたが、その頃はヴィンテージに特化していましたね。

昔のギタマガのSG特集

ヴィンテージに特化したSG特集の記事

VMまあ、今回は現行タイプをたくさん紹介せざるを得ないのは広告主との兼ね合いも多いのではないでしょうか。さて「勝手に付録の巻」企画ですが、どういった趣向なのでしょう?

FVSGはレスポールSG登場以来ずっとディスコンされずに生き残ってきた、歴史の生き証人みたいなモデルです。全部網羅するのは無理としても、少しレアなところを補足してみたいと思います。あ、それとギタマガのP168で文章に書かれている「ネッド・スタインバーガーがデザインしたトレモロ・ユニットを搭載したSG-90」は、写真が載っていなかったので、私の愛読書「Guitar History Vol.2 SG」から引用しておきます。このSG-90は、かなりいい感じですよ。

Guitar History Vol.2 SG

Gibson SG-90が掲載された記事


VMさて、今回のSG特集に戻ります。これはスタンダードのブラック。めずらしいですよ。

SGスタンダードのブラック

FVそうですね、一般にSGスタンダードといえばチェリーレッドとウォルナット。あとポラリスホワイトもありますが、カスタムではポピュラーなのにスタンダードではあまり見ない。ギタマガに掲載されている写真のブラックもレアですね。メロディーメーカーにあってSGスタンダードにあまりないのが、インバネスグリーンかな。カージナルレッドに至っては見たことないかも。

VMトフィーブラウンはかなりレアだと思いますね。

FV当時のレスポール・スタンダードのボディバックに塗装された色と似ています。

トフィーブラウンのSG

VMトフィーブラウンはスタンダードとスペシャルでは発見されていますが、ジュニアやカスタムでも探せばありそうですね。

FVうん、揃えたいよね。なんとなくB.C. Richのシーガルのトフィーと色のイメージがかぶるんだよ。

BCリッチのシーガルとギブソンSG


VMお、このSGスタンダードの73年モデルは、三ツ井さんが初めて手に入れたモデルですね。ロッコーマンでしたっけ。

SGスタンダードの73年モデル

FVご名答、このギターです。中学時代からずっと持ってますよ、大事に。でも、なんでこれ載せてるんだろ。だってこのモデルだと、普通はネックにバインディングが入っていてローズ指板のタイプがカタログモデルなんですよ。でも少数だけ、エボニー指板でバインディング無しのビグスビー搭載モデルが出ていたんです。

エボニー指板でビグスビー搭載のSG

VMワイド・トラベル・チューン・オー・マチック・ブリッジですね。名前が長いなあ。通称「ハーモニカ」。


VMSGでビグスビーといえばミック・テイラー。あのカッコ良さは当時を知っている人にはたまりませんなあ。

SGを弾くミック・テイラー

FVじゃあ、ビグスビーモデルを見ていきますか。

SGのビグスビー搭載モデル

VM63年と73年は見かけますが、ワイドピックガードでビグスビーって反則じゃないですか?(笑)

FVめずらしいと思うよ。この時代は、とにかくロング・ヴァイブローラ全盛期だからね。


VM次はワイドピックガードのストップテールピース。

ワイドピックガードでストップテールピースのSG

FVチェリーレッドを昔持っていたけれど、阪神大震災で盗まれちゃった。

VM出てきませんか?

FVうーん、売りに出れば「すぐに判っちゃうくらいレア」だよね。出てこないよ。

VM後ろのハードケースはArtist Seriesですね。フラワーペイズリーっぽくてサイケだ。

Artist SeriesケースとSG

SGとハードケース


FVSGって比較的よく見かけるギターだし、70年代なんかは改造のベースとして活用されていたね。

24フレットに改造されたSG

VM左は、レアなトフィーブラウンを24フレットに改造してしまいましたね?国宝の損失です(笑)

FV右は、Zemaitisコレクター友達だった故マーク・ミラーから誕生日プレゼントでもらった、ツリー・オブ・ライフ・インレイのブラックリフィニッシュ。ちょっと正体不明のピックアップ搭載。

VMバリトーンみたいなスイッチがついてますよね。

FVあ、バリトーンといえばカスタムオーダーでこんなのあるよ。

カスタムオーダーのSG

SGのボディバック

スイッチが増設されたSG

カスタムオーダーSGのコントロール部分

VM改造じゃなくて?

FVファクトリーオーダー品です。ロッドカバーは「STEREO」。

STEREOロッドカバーのSG

FVバックパネルを外すと、改造じゃないのがわかるでしょ?

SGのバックパネル

VM中の配線どうなってるの?

FVこんな感じ。ちょうど、フロントPUとリアPUの間にキャビティがあるしね。

カスタムオーダーSGのサーキット

FVお店のステッカーが残ってる。

当時のギターショップのステッカー


VMトレモロユニットもいろいろありますねえ。

SGのいろいろなトレモロユニット

FV個人的にはエボニーブロック(写真一番奥)が好きだな。ギブソンがいつ復刻するか楽しみだ。


VM「勝手にギタマガ付録の巻」でしたが、それなりに楽しいSGだと思いました。

FV奥が深いんだよなあ。嫌になるよなあ、好きすぎて(笑)映画に出るたびにイメージが変わるスカーレット・ヨハンソンみたいだ。捉えどころがない。最後にデッドストックのハードケースでも見ておきますか。

VMすご!バッジまでピカピカだ。

デッドストックのSG用ハードケース

ピカピカのGibsonバッジ

FVSGはメロディーメーカー(SGMM)やEBベース、Wネックも含めて多岐にわたるので、80年代前半ぐらいまでを網羅した写真集が欲しいですね。

ダブルネックSGの記事

Vintage Maniacs Fair

投票用記事番号は 2714 です

掲載されている文章および画像の無断転載・引用(ソーシャルボタンは除く)は固くお断わりいたします。

 Vintage Maniacs Shopのおすすめアイテム

待望の復刻を果たしたギブソンのヴァイブローラ

ギブソンのハードウェアにおいて、ひと際美しい形状を誇っているヴァイブローラ。ビグスビーにも通じる美しい音色で人気があります。単品での入手が難しいヴァイブローラをニッケル、クローム、ゴールドのラインナップでご用意しております。

ショップで見る
Vintage Maniacs 公式Webショップ